Blog

富山GRNサンダーバーズ ホーム開幕戦

4月10日、高岡西武総合公園野球場でホーム開幕戦が行われました。
とんねるずの石橋貴明さんとゴルゴ松本さんが特別ゲストとして試合を見守るも、2-6で敗れてしまった。

お二人は、試合前の練習から参加し、臨時コーチとして打撃練習を見守り、冗談を交えながら選手に激励を贈った。
練習後は自ら玉拾いやトンボでグランドをならす姿もありました。最後まで丁寧に整備されている姿に好感が湧きました。

始球式はもちろん石橋貴明さん。
リリーフカーで登場すると貴さんの投球を、打席の吉岡監督が3塁線に打ち返し、会場を沸かせました。
続けて、貴さんの乗るリリーフカーを運転して登場したゴルゴ松本さんがバッターボックスに立ち、吉岡監督が投球した。お決まりの空振りとパフォーマンスが、さらに会場を盛り上げた。

サンダーバーズは序盤から苦しい展開でしたが、5回終了後のグラウンド整備に再び貴さんとゴルゴさんが登場。貴さんはブラシ付きバギーを操縦し、ゴルゴさんはトンボで土をならした。その後、流れがサンダーバーズに向いてきて、7回にTー若杉(射水市出身)の2点タイムリーで盛り上がりを見せた。

砺波市出身の武部拓海選手は、2番レフトでスタメン出場するも、4打数0安打に終わりました。しかし、守備の好プレーでチームのピンチを救う場面もあり、今後の活躍を期待します。

試合前の様子

ページ上部へ戻る