ブログ

画像系専門知識を生かし地域に貢献するモノづくりを行う学生団体

取材風景
写真は先日伺った研究室での県立大学同窓会会報誌の取材風景です。今回は、富山県立大学 中田崇行准教授が率いる学生団体イメージトレイニ-についてうかがいました。イメージトレイ二-では、学生の画像系専門知識を生かして地域に貢献しようと色々な取り組みをしておられます。プロジェクターで映したホタルイカの映像に触って遊ぶ「プロジェクションインタラクション」を射水市の川の駅新湊で行った時の評価はとてもよかったとか。このようなものづくりをもっと発展させたいということで、心彩でも地域貢献を目指し、何かコラボできることがあればいいなと考えてしまいます。
終わりに研究室内を見せて頂いたのですが、使ってみたい!じゃないな。本気で欲しい~と思うものがいっぱいで、ここで学べる学生がうらやましい限りでした。

ほたるいかインタラクション
ほたるいかインタラクション
「イメージトレイニ-」facebookより抜粋

会報誌「千瓢」での掲載ご期待ください!

ページ上部へ戻る